カクテキ・豚キムチ簡単レシピofキムチきむちキムチレシピ

簡単レシピofキムチ

韓国では昔から医食同源という考え方が根付いているため、食事に使われる材料や作り方にも身体に良いものが沢山取り入れられてきました。現在は、唐辛子をたっぷり使った真っ赤なイメージあるキムチですが、昔のキムチは唐辛子を使わない赤くないキムチでした。最近のキムチに使われる唐辛子のカプサイシンは、ダイエットなどにも効果的といわれていますが、そのほかにもキムチには乳酸菌や豊富なビタミン類などがたくさん含まれています。キムチは、身体に良いものがタップリ詰まった健康食品なんですよ。

魅惑のキムチ

日本でも一般的になった韓国の「キムチ」。ヨーグルトやチーズなどの乳酸食品が身体に良い働きをすることで知られていますが、キムチも同じ乳酸食品なんです。昔は冬の間の保存食として作られていたキムチですが、長期間保存させる過程で、体内で善玉菌を増やす乳酸発酵させることが出来るようになりました。乳酸食品は毎日少しずつ、続けて食べることで腸内環境を整えてくれますが、毎日ヨーグルトを食べ続けるのは意外と難しいですよね。でも、キムチなら色々な料理に使って味を変えたり、様々な種類の野菜の特徴の違うキムチもあるので、毎日少しずつ食べるのも案外簡単かもしれませね。

キムチの作り方

日本でもスーパーで簡単に購入できるキムチですが、韓国の本格キムチと食べ比べてみると何か違う、と感じる人も多いかもしれません。実は日本で購入できるものの多くは、熟成が浅いものや、乳酸発酵させていないキムチもあるんです。せっかくですから身体に良い成分をたっぷり含んだ美味しいキムチを食べたいですよね。熟成キムチは、下ごしらえや準備が大切なので、初めはちょっと手間がかかるかもしれませんが、日本でも手に入る食材や調味料を使って意外と簡単に作ることが出来ます。白菜を使って作るので、白菜の美味しい秋の終わりから冬にかけて手作りキムチを作るのがおすすめですよ。

キムチを食べよう!

韓国には200以上の味や素材を使ったキムチがあるといわれています。日本人気の白菜キムチの他にも、キュウリや大根、なすといった一般的な野菜から、ごぼう、青唐辛子、柿など実に様々な野菜や果物を使った色々なキムチがあるんです。辛味が苦手な人でも食べられるキムチや熟成させてスープなどの料理に使う専用のキムチもあります。また、酸味が増したすっぱいキムチも、美味しく食べられる韓国料理の作り方のコツもあるんです。韓国国内で食べられているキムチも、地域によって特徴や作り方が違いますし、料理にも様々な種類や味の特徴があります。日本で人気の豚キムチも、炒めたり、ゆでたり、焼いたり、調理方法によっても食べ方が違っているんですよ。

韓国料理を楽しもう!

韓国料理独特の旨みや風味は、ヤンニョムやコチュジャン、サムジャン、塩辛や魚のエキスなど、色々な韓国調味料とニンニク、しょうが、果物などの様々な食材が混ざり合って作り出されています。手作りできる韓国調味料も色々ありますが、キムチをつける時にも色々な調味料や素材が使われているので、韓国料理を作るときにはキムチやキムチの漬けダレを使うだけでもかなり味に深みが増してくるんです。日本でも人気の冷麺には、水キムチのスープが欠かせません。また、鍋を作るときにも熟成キムチの漬けダレを使うとうまみが増しますし、サムジャンを混ぜると辛味の少ないチゲにする事もできるんですよ。

 

キムチの秘密

自家製キムチの作り方

キムチを使った韓国料理レシピ

キムチの秘密

リンク集

「簡単レシピofキムチ」では相互リンクを募集しています。お申し込み方法はリンクページに記載しています。お気軽にお申し込みください。

<当サイトはリンクフリーです>

下記のソースをコピーペーストすると便利です。


<「キムチ」テキストリンク>

簡単レシピofキムチ

<a href="http://www.r-kimchi.net/" target="_blank">簡単レシピofキムチ</a>


<「キムチ」バナーリンク>

キムチ

<a href="http://www.r-kimchi.net/" target="_blank"><img src="http://www.r-kimchi.net/img/ban8831.gif" alt="キムチ" width="88" height="31" border="0"></a>

プライバシーポリシー