カクテキ・豚キムチ簡単レシピofキムチきむちキムチレシピ

簡単レシピofキムチ

自家製キムチの作り方

キムチは腸内の働きを良くする善玉菌を増やす乳酸食品として注目されている食べ物です。韓国で食べられているキムチには、本当に沢山の種類があり、作り方も色々です。意外と簡単に作れて、短時間で食べられるキムチもあるので、キムチ作り初心者でも大丈夫! ダイエットや健康維持に役立つ乳酸菌をキムチから取りたい場合などにも自分で熟成キムチをつけてみるのもおすすめですよ。

キムチを作ってみよう

キムチを自分で作るときにはまずはじめに、必要な調味料の準備や、漬け込む野菜の下準備をしておく必要があります。キムチの種類によっては下準備がほとんどいらないものもありますが、熟成させるタイプのキムチ等の場合、下準備のしっかりしておくことでキムチの味も変わってきます。一般的な白菜キムチのように長期間じっくりと熟成させるキムチには、白菜に塩を馴染ませておく下準備をしっかりしておかないと、熟成が進みすぎたり、上手くいかない事もあります。慣れるまではちょっと面倒かもしれませんが美味しいキムチを作るためにも下準備は丁寧に行うのがポイントです。

キムチに使う調味料

「美味しいキムチがあれば御飯が進む」という人も多いと思います。ご飯とキムチの相性はぴったりですから、色々な種類のキムチでご飯料理を作ることが出来るんですよ。特に熟成キムチに含まれているうまみをご飯にしみ込ませるキムチチャーハンや炊き込みご飯には、酸味の強くなったすっぱいキムチを使うと味にも深みでるのでおすすめです。また、手ごろな白菜キムチやネギのキムチをご飯の上に乗せて、コチュジャンとサンチュをちぎるだけでも、即席ビビンバを作ることが出来ます。また、キムチを食べた後の漬け汁にはうまみ成分がたっぷり入っていますので、白菜キムチの白菜がなくても十分美味しいキムチチャーハンや炊き込みご飯を作ることが出来ます。

ヤンニョム

ヤンニョムのレシピ

塩辛(チョッカル)

アミとエビの塩辛レシピ

いわしエキス(エクジョ・ヒシコ)

いわしエキスのレシピ

キムチに使える韓国調味料

キムチに使う野菜

日本でも一般的になったキムチには、白菜やきゅうり、大根などがありますが、韓国では何百種類もの野菜や果物がキムチの材料として使われています。胡瓜やナスなど、季節に合わせた野菜を、その時々に合わせて漬けていくので、一年を通して色々な野菜のキムチを楽しむことが出来ます。また、熟成させるタイプの白菜キムチは、しっかり熟成させて保存しておけば作ってから1年以上も食べ続けることが出来ます。韓国では、白菜の収穫シーズンになると、一年分の白菜キムチをつけるために白菜の下準備や調味料の準備をするおかあさんたちの姿を見る事もできます。

キムチに使われる野菜

キムチに使われる魚介類

作るキムチを決める

キムチには白菜キムチのような熟成させて作るキムチの他に、着けてすぐ食べる浅漬けタイプや沢山の具材を包み込んで漬け込むタイプ、スープのような漬け汁を使った水キムチや季節の野菜を使った季節ごとのキムチ等があります。熟成させるキムチは、漬け込んだ直後から時間がたつにつれ熟成が進み、酸味が増していきます。作ってから半年以上たっているキムチは古漬けのキムチと呼ばれ、その酸味を生かして料理に使われることが多くあります。味や時間などに合わせて自分で作れるキムチを作って、色々なタイプのキムチを楽しんでみましょう。

白菜キムチ(ベチュキムチ)

白菜の浅漬けキムチ

白菜の水キムチ

胡瓜の水キムチ

きゅうりの浅漬けキムチ

オイキムチ

トンチミ

カクテキ

白菜の醤油のキムチ

白キムチ