カクテキ・豚キムチ簡単レシピofキムチきむちキムチレシピ

ブタ肉とキムチの絶妙な組み合わせの豚キムチって、本当にご飯が進む料理ですよね。消化を助ける働きがあるキムチはどんな肉料理にも合いますが、ビタミンを多く含む豚肉と乳酸食品のキムチを一緒に食べることで、バランスよく栄養を取り入れることが出来ます。炒めて香ばしい香りの豚キムチの他に、さっぱりとした茹で豚の豚キムチ、サムギョプサルとキムチ等自分の好きなブタ肉料理にキムチを組み合わせてオリジナルのメニューを作るのも楽しいですよね。

豚キムチ・レシピ

キムチの旨みとピリッとした辛さがブタ肉にしみこんだ”豚キムチ”は、ご飯のおかずとしてオ人気の高いメニューです。ご飯と一緒に盛り付けて豚キムチ丼にするときには、白菜キムチの汁を加えてタレを多めに作るのがポイントですよ。

*材料

豚肩ロース 300g・白菜キムチ 400g・玉ねぎ 1コ・長ネギ 1束・ピーマン 1コ・ヤンニョムダレ 大さじ2・黒砂糖 小さじ2・ゴマ油 大さじ2・醤油 小さじ1

*作り方

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切り分け、タマネギ、ピーマン、長ネギも同じくらいの大きさにカットしておきます。
  2. ボールに豚肉とヤンニョムダレを入れて、よくかきまぜます。豚肉にヤンニョムダレが馴染むように、混ぜたら30分〜1時間冷蔵庫で寝かせておきます。
  3. 白菜キムチを少し大きめにカットします。
  4. フライパンに油をしき、ヤンニョムダレにつけた豚肉を炒めます。肉を取り出した後のボールに切った野菜と白菜キムチをいれて、残ったヤンニョムダレを絡ませます。
  5. 豚肉の色が変わってきたら、野菜と白菜キムチをフライパンに加えいためます。全体的に火が通ったら黒砂糖と醤油を加えて味を整え完成です。

ちょっとオシャレな茹で豚のキムチ

韓国でも頻繁に料理に取り入れられています。薄い豚肉をゆでて好きな薬味や味噌と一緒に白菜キムチで巻いて食べるのも楽しいですし、大き目のブタ肉をキムチとサンチュ、薄焼き卵で巻いてから切り分けると、見た目にもオシャレな豚キムチが作れます。

*材料

豚三枚肉 300g・長ネギ 1束・白菜キムチ 400g・サンチュ 20枚・コチュジャン 大さじ1・ヤンニョム 大さじ 1・卵 2コ・黒砂糖 大さじ1

*作り方

  1. 大きめの鍋に水と長ネギ、塊のまま豚の三枚肉をいれ火にかけます。沸騰したら弱火にしてあくを取りながら1時間半〜2 時間ゆでます。茹で上がった豚肉はザルに上げて冷ましてから、長めの長方形にカットします。太巻き寿司の具になるような大きさが食べやすいのでおすすめです。
  2. ボールに卵と黒砂糖を入れよく解きほぐしてから熱したフライパンで薄焼き卵を作ります。3〜4枚作ると豚肉をキレイに巻くことが出来ます。
  3. ボールにヤンニョムとコチュジャンを入れ、よく練り合わせます。
  4. 巻き簾の上に、大き目の白菜キムチの葉を2〜3枚と薄焼き卵、サンチュ、ブタ肉の順で乗せます。サンチュの上に混ぜ合わせたヤンニョム味噌を薄く塗るか、豚肉の横に添えるように塗っておきます。
  5. 太巻き寿司を作る感覚で少しきつめに巻いていきます。最後の部分は、白菜の葉を織り込んで止めるとほどけにくくなります。しっかり巻けたら食べやすい大きさに切って完成です。

サムギョプサルにもキムチを巻いて食べよう!

豚の三枚肉を焼肉スタイルで焼いて食べるサムギョプサルは韓国料理の中で人気があるメニューです。韓国風バーベキューとも呼ばれるサムギョプサルは、塩と胡椒で味付けした豚肉を焼いくのですが、韓国ではコチュジャンとキムチがサムギョプサルとセットになって用意されます。焼きあがった豚肉をサンチュに乗せ、コチュジャン、白菜キムチを一緒に巻いて食べるのがポイントです。